☆ 三鷹の森 ジブリ美術館 2☆

無事に身分証明書の確認も終えて、いざ館内へ。

ここから先はカメラを慎まねばならないのですが、入り口のステンドグラスの

ととろとかがめちゃくちゃ可愛かった( ;∀;) あー、記念に写真欲しかったなぁ・・。


それにしても、この日は7月上旬だというのにすでに灼熱。

館内はエアコンが効いていて天国のようでした。


受付でチケット?フィルム?をもらいます。

これは館内で開演されている、ミニシアターの入場券になるそうな。

家に帰ってから調べて知ったのですが、これはジブリ作品の中のどれかの映画のどこかの

場面の3コマフィルムらしいのです!!!!!!!!!!

なかには有名どころ、かつ、主人公級のモノ・ヒトが映り込んでいるフィルムチケットを

ゲットする人も♪ ひとつとして同じものがないようです。


ちなみに、わたくしが頂いたのはこちらでした。

P_20180715_173231.jpg


はて・・・・。まったくわかりません(´・ω・`)

しかし、ユリコちゃん曰く、「思い出のマーニーじゃない?」とのこと。


おもひでのまーにー。。。にわかジブリファンの私には初めて聞く映画でした(;^_^A

月夜の丘?の遠くに家のような建物がある写真。

できれば知っている映画のフィルムが良かったなぁ(笑)。でも、これをきっかけに

思い出のマーニーも観てみようと思います。ちなみに、その場?で館内の係員に尋ねると

どの映画か教えてくれることもあるようです(←ネット情報)。


ジブリ美術館なのですが、中はそこまで広くはありません。

で、この日どうゆう動きにしようかと考えていると、事前に下調べしておいてくれた

ユリコちゃんから、売店とお食事処が混むらしい。なので先にそこへ行ったほうがいいかも、って。

で、わたしは唯一写真撮影がOKな場所、ラピュタのロボット兵に早めに行きたかったので、

売店➡ロボット兵➡お食事処➡その他のお部屋 という順序にしました。


まずはコインロッカーに荷物を預けます。

数はたくさんあるのでなくなることはないような気がします。

コインロッカーは中庭?のような場所にあるので、ここも写真撮影OK!

P_20180709_103545_vHDR_Auto_HP.jpg



P_20180709_103612_vHDR_Auto_HP.jpg


あとは、トトロに出てくる手こぎポンプの井戸もありました!

常に人がいたので写真撮れず( ;∀;)


売店はまだ11時前だというのにそこそこの賑わい。この時は必ず欲しい小物を買い、

帰宅前に再度大物を買いに寄りましたが、その時には人がわんさか、レジ待ちの列も

できておりました。一度でお買い物済ませられるようなら午前中がおすすめです。


そしてロボット兵へ。

P_20180709_104850_vHDR_Auto_HP.jpg


この中のらせん階段を登りますと、、、


1531128404078.jpg

いらっしゃいました♪♪



しかしすでに出遅れており(笑)、写真撮影も列ができていたため、

あーでもない、こーでもない、と納得の写真を撮ることは憚られる感じ・・・

しかもかなり灼熱で外にいるのも汗だく必至です。。


P_20180709_105110_vHDR_Auto.jpg



後ろ姿もかっこいい♡

P_20180709_105549_vHDR_Auto_HP.jpg



飛行石♪

P_20180709_105528_vHDR_Auto_HP.jpg



そして奥へ進むと・・・・


よ、、、読める 読めるぞーーーー!!!!!

1531128450198.jpg



P_20180709_105651_vHDR_Auto_HP.jpg


はい、まったく読めません(笑)



思ったよりもシンプルな作りでしたが、念願のロボット兵との写真はいい記念に

なりました。



さぁ、中へ戻ってお食事処へ並ぶとしましょう。

時は11時少し前だったのですが・・・。


レストランへの入場にはすでに長蛇の列。

我らが並ぶそぶりを見せると、係の人がやってきて、すでに満席(の人数が前に並んでいる)

なので、ご案内にはかなり時間がかかると思います、とのこと。



ふむ。



ふたりとも結構お腹が空いていたし、並ぶのがあまり得意ではないので、

レストランはあきらめて、テイクアウトの売店に行くことにしました。


1531128455135.jpg



1531128467251.jpg



思ったよりもメニューの品数が少なくてちょっぴりがっかりだったけれど、、、、

1531128474331.jpg


注文したホットドックは思いのほか美味しかったので満足です^^



一休みも終わり、いざ館内の他の見どころへ。

確か、毛虫のボロを観に行ったのだと思います。

上映時間14分。ここでまた一休みです(笑)


で、ここで先ほどのフィルムを差し出し、スタンプを押してもらう。

きちんとした列のロープなどがないので、みんなばらばら~っと扉の前に

いるのですが、しばらくすると係の方が「列はないので奥の方まで詰めてくださーい」と

おっしゃる。 奥の方・・・・ 奥の方に行くと扉から遠くなっちゃうよ?

それとも、2枚ある扉が両方とも開くのであれば奥の方へ行ってもいいけれど・・・・・


結局わたしとユリコちゃんは奥の方にはいかず、手前側の扉前で待っていたのですが、、

案の定、扉は1つしか空かず、しかも、中の席は早いもの勝ちなので(;^_^A


我らは運よく後ろの方の見やすい場所に座れましたが、あのシステムはちょっと

変えた方がいいような・・・ 早めに来て並んでいるのに、何も知らずに奥の方へ行って

しまったがばかりに、座る場所が一番前(たぶん見にくいと思う・・・)になっちゃったりも

するわけでしょう・・・。日本人はちゃんと列を守るし、ロープとかができないにしろ、一列に

クネクネして並んでくださーい、って言えば、ちゃんと並ぶと思うんだけどなぁ・・・・。

それをぶち壊す外国人観光客が多数いるということだろうか(´・ω・`)


ボロについては、、、

気になる人は先に下調べをしておいた方が楽しめる場合があります。

特に声優?さん。私たちはまったく調べずに観て、最後の最後に声優さんの名前が

出てきたときに、「おおおおおおお」となったので。けっこう館内どよめいて?いたので

知らない人的にはサプライズな感じだったのでしょう。それがいい人は当日までのお楽しみで♪


そのあとは、「食べるを描く」をみたり、常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」を

散策したりとみどころ満載です!!!!しかーーーーし、、、人が多いとあまりゆっくりと

みることもできないので、消化率としてはあまりよくないかも。。 しかも何気に足が疲れてきます(笑)

そんな中でも、私は日下部家の「これ、めいのね」の、あのピンクでんぷののったお弁当の再現に

かなりテンションがあがりました!!!!! あー あー どれもこれも、写真に残せないのが

本当に残念無念・・・。


後は地下一階の展示室もかなり見ごたえあり。

光と動きによる目の錯覚?でトトロが飛んだり跳ねたりする展示物。あれもすごかったなぁ。


帰り前にもう一度レストランをのぞいてみましたが、いまだに列ができていたので

潔く諦めて帰りのバスに乗ります。13時過ぎくらいだったかしら。滞在時間3時間半ほどと

いったところでしょうか。 もっとじっくり見たい場合はさらに時間かかると思いますが、たぶん、

人がたくさんいて、そこまでじっくりみれないような・・・。ナウシカの原案?の本とかふたりとも

わーーーーー!!!!!!っておおはしゃぎだったのだけれど、次から次へと人が来ると

ひとり占めもできないし・・・・ 何回も来てね、ってことなのかもね(´ー`)


三鷹駅で少しお茶をして、ユリコちゃんとはお別れです。

東京駅へ戻り、お土産も買わずに新幹線へ乗り込み、夕方には帰宅。

新幹線がもっともっと気楽に乗れる料金だったら、東京も近いんだけどなぁ~。。。


数年後には愛知県の長久手市に、ジブリパークというところができる予定!

万博の跡地です。どんな感じになるんだろうな。今からとっても楽しみ!


ユリコちゃん、忙しい中一緒に行ってくれてありがとうーーーー!!!!!



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : 女性ライダー
genre : 車・バイク

ツーリングレポート ☆四国 愛媛~高知 3日、4日目☆

先日の続きです。


「必ず17時までに受付を済ませてください」

と言われた、大三島にある多々良キャンプ場。

P_20180505_170059_vHDR_Auto.jpg



無事、16時50分くらいに到着したのに、管理棟には「ここで受け付けはできません」の

張り紙。急いで電話します。


「あのぅ。。さきほど電話したものですが、今到着したのですが受付はどこで・・・」と

言ったらば、

「先ほどお電話でも伝えたと思いますが、そこでは受付ができません。

道の駅の方へ戻っていただいて 云々・・・・」



道の駅の方へ戻るのか・・・・(>_<)

実はこの日この時間、すでに広島方面へむけてのしまなみ海道が大渋滞

始まっており、ちょうど大三島から高速道路に乗る車の列がインターから

ずっと続いていたのです。。


これは、私が一緒にいっておろおろオタオタするよりは、ドゥカ太郎さんに

ひとりで行ってもらうほうが間違いなく間に合う。


そしてぎりぎりセーフ。

line_1525507309325.jpg




しかし、私が待っている間にも、数組ここで受付だと思っていた方々が

キャンプに訪れていました。 その方たちは特別に管理人の方が対応してくれていた

みたいですが・・・(ドゥカ太郎さん的には、「すり抜けて急いで行ったのにー」と

悔しがっておられましたが。。そりゃそうだよね(;^_^A)




こちらのキャンプ場、大きく分けて3つのエリアに分かれておりました。

我らは海に一番近い芝生上に設置。

P_20180505_173549_vHDR_On_20180523160448953.jpg



他には、車、バイクのすぐ横にテント設営できる場所とか、段々になっている芝生エリアとか

ありました。観察した結果、この海エリアが一番ちびっこが少ない感じがしたので( *´艸`)

P_20180505_173601_vHDR_On.jpg



DSC04197.jpg




大急ぎで設営し、まずは食料の買い出しにゆかねば!!!

管理人の方曰く、コープが車で5分くらいのところにあるそう。

閉まっちゃう前に急げーーー。18時、到着~。

P_20180505_180220_vHDR_Auto.jpg




無事食料調達。

この日は、相変わらずの焼肉、からの、塩焼きそば、をメインに、おつまみ系。

DSC04186.jpg



DSC04189.jpg



DSC04190.jpg




こちら、今回のキャンプから仲間入りしたVARGO(バーゴ)のウィンドスクリーンと

TRIAD MULTI-FUEL STOVE。

DSC04191.jpg



チタンなので軽いのはもちろん、すっごく小さいさいので持ち運びも便利。

固形燃料、液体燃料に対応しております。


液体燃料の場合、火力があまり強くないので、メインバーナーでお料理をしている間に

ゆっくりとお湯を沸かす、程度の火力ですが、固形燃料はかなりの火力なので、

炒め物とかもできてしまいそうです(ただ、火がかなり大きいので、コッヘルの持ち手の

ゴム部分が溶けないように気をつけねば・・・・。


あとは、固形燃料の場合も液体燃料の場合もできれば「使い切った」ほうが

あとの作業が楽チンなので、それがうまくいくかどうか・・・。

今回はたまたまどちらの方法の場合も燃料使い切るまで使ったからいいのですが、

途中でいらなくなった場合、、

液体燃料はおそらくそこまで火力も強くないから「フッッッ」と息を吹きかければ消えると思います、

が、中に残った液体燃料の処理がめんどくさそう・・・。

固形燃料は、火がかなりつよかったので、「フッッッ」では消えないような気がする・・・・。

そうなると、何かかぶせて消さなくちゃいけないけれど、、 そうゆうアイテムがない場合、、、

火けし的なアイテムが必要になるのよね・・・ ビールを飲む人がいればそれを代用したら

いいのかしら・・(;^_^A とにかく、新入りのものなので、また夏キャンプでも使ってみたいと

思います。



ところで。こちらの多々羅キャンプ場、とてもいいことが2つあります。

まずは、コンビニが徒歩圏内にあります。

そして、多々良温泉という日帰り入浴できる施設も頑張れば徒歩圏内にあります。


我ら、昨日の四万十ひろばでお風呂に入っていません。

で、わたしはもうめんどーくさかったので、この日もお風呂なしでいいかなぁと

思っていたのに、、、 ドゥカ太郎さんが、せっかくお風呂あるなら入りたい、、と

夕飯真っ最中におっしゃる。


そう、多々良温泉は20時までしかしておりません。


夕食をいったん中断してお風呂準備へ。

しかしすでにドゥカ太郎さんはビールを飲んでしまっております。。

いまだかつてタンデム走行をしたことがない私が、ドゥカ太郎さんを乗せて多々良温泉まで

行く勇気もなく、結局歩いて10分?がんばりました。


P_20180505_191724_vHDR_On.jpg




P_20180505_191810_vHDR_Auto.jpg



19時半前に到着。シャンプーリンスなどの設置はないです。必要であればトラベルサイズの

ものを購入することもできます。


いやー、お風呂はやっぱり気持ちがいい(笑)

しかし、本当に、20時になると追い出されそうになる勢いです(笑)

女性のところのドライヤーが2個しかなく、私は接戦に敗れ、髪の毛は濡れたまま( ;∀;)


20時過ぎにテントへ戻り、再び夕飯開始・・・・

なんかもう食欲も落ち着いてしまったが・・・。



翌朝。 4時起きです。

DSC04193.jpg



まだ人は動き始めておりません。

あ、ライダーさんは動いてましたが^^


この日は帰るだけ。

とにかく少しでも早くここを脱出して、少しでも渋滞にはまらないようにしようという企みです。



昨日買っておいた割引サンドイッチ。

DSC04198.jpg



朝ごはんを軽くした甲斐あり、予定通り6時出発~。。。。


と思ったら・・・・。


1098号、またしても、、、、またしても、、、またしても、、、、

エンジンがかかりません(>_<)(>_<)(>_<)


少し前にバッテリー替えたばかりだし、気温だってそんなに下がっていないはずなのに。。。。

静寂なキャンプ場に、

「キュル キュル キュル ぷすーん」音が響きます。

ご迷惑をおかけしてすみませんm(__)m



しかし、、、、

こんな早朝。

しかもしまなみ海道の真っただ中・・・・。

これ、本当にエンジンかからなかったら、ロードサービスいつ来てくれるだろう( ;∀;)

と、ふたりともだんだん真剣にマズい、、、と思った頃、やっとご機嫌直りエンジンかかりました!!!


もう、本当に心臓に悪い・・・

なんでなんだろうなぁ。バッテリーの新しい、古い、関係ないのかなぁ・・・?


さて、順調に高速を走ります。

途中、倉敷に寄ったりとか、姫路城に寄ったりとか、有馬温泉に寄ったり、とか

そんな夢みたいなことも考えたりしたのですが、キャンプ道具をつんだバイクで渋滞に

はまることはなんとか最小限にしたかったので、後ろ髪を引かれながらすべて通過~。



しかし順調・・・。

9時半にはすでに兵庫県のどこかのSAに到着。ここまで一回道を間違えましたが、

渋滞はゼロ。

P_20180506_093743_vHDR_On.jpg



ここで明石焼きとパンで二回目の朝食☆

DSC04207.jpg


DSC04209.jpg



明石焼きが、、、、めちゃくちゃおいしかったー! 私、たこ焼きより明石焼きの方が

好きな気がします^^ さぁ、元気も出てきたし、もうひと踏ん張り。



11時半。たぶん、草津SA。

DSC04213.jpg



帰宅ライダーさんがわんさか。

P_20180506_112610_vHDR_On.jpg



それにしてもいい天気。そして、拍子抜けなくらいまったく渋滞していない。

朝早く出たからご褒美だーー!!!!



そして13時過ぎに無事帰宅^^

楽しかった♪


GW最終日はものすごーーーーーーくいいお天気だったから、こんな日こそ

走ったり観光したりしたかったけれど、、、致し方あるまい。

せっかくのいいお天気&早い帰宅だったので、キャンプ道具はじめバイクまで

一気に洗い上げ、GW中にすべてのお片付けを終わらせました。


いつも長期でどこかへ行くときは、最終日の夜まで粘ることが多く、後片付けが

のびのびになってしまうのですが、今回のように、早めに帰って一気に片づけするのも

悪くないな、と思いました。 が、 やっぱりできればギリギリまで遊びたい


3泊4日と言えども、「ツーリング」を楽しめたのは中2日間だけだったのでなんかあっという間。

今回はなにぶん急きょ行けることになったツーリングなのでしようがないですが、

次回四国に行けることがあれば、大阪からフェリーに乗って、時間を有意義に使いたいなぁと

思います。 次のキャンツーが楽しみ(^^)/



走行距離:3日目:記録忘れ / 4日目 466.7キロ


★キャンプ場コメント★=============================

『多々羅キャンプ場』♡♡♡

◎比較的広い(予約がいらない)
◎バイク乗り入れ可?
◎買い出しのお店が近くにある
◎日帰り温泉も徒歩圏内にある(営業時間20時まで)
◎トイレ広い(清掃面はふつう)
◎水場広め

〇料金は1人300円+テント1張1回1000円

△自然いっぱいな雰囲気はあまりない
△受付とキャンプ場の場所が別
△ゴミはすべて持ち帰り
*私は気になりませんでしたが、高速道路の音がうるさい、と思う方もいるようです



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

ツーリングレポート ☆四国 愛媛~高知 3日目☆

三日目の朝。

四万十ひろばでのキャンプはとても快適で、ぐっすり眠れました。

P_20180505_055936_vHDR_On.jpg



朝ごはんはハムステーキのせ食パン。

朝から優雅にお食事タイム。

DSC04129.jpg



出発前には四万十川の河原も散策~。

P_20180505_085035_vHDR_On.jpg



と、こんなに優雅に過ごしていたので、朝起きてから出発まで3時間かかりました(;'∀')

キャンプツーリングとしては、、、、どうなのだろうか、、、、。



今日のメインは四国カルストです!

まずはそちら方面へ向かったつもりだったのですが・・・。


少し走ったら、昨日写真をとりのがした沈下橋が!!!!!

前を走るドゥカ太郎さんはまたまたそのまま素通り・・・。


今日こそは、と思い、私はひとりバイクを停め上から記念撮影。

他のライダーさんが記念撮影をしているところを撮影^^

さぞかしいい写真撮れているだろうなぁ~。

DSC04142_2018051814113441c.jpg




そして急いでドゥカ太郎さんを追いかけますが、一向に追いつきません・・・。

どれだけ後ろみて走ってないんだよ、とぶつぶつ言いながら走っていると、

「戻ってくるべし」とメッセージが表示されます。


「沈下橋にいる」


と。。



はて・・・。

とりあえず戻ります。

すると左手に見えてきました、中半家沈下橋。

ビーコンで誘導してもらい、わたしも無事に沈下橋に上陸ーーー!

P_20180505_092802_vHDR_On.jpg




ドゥカ太郎さんは私がいない間にこんな素敵な写真を撮っておられました。

P_20180505_091505_vHDR_On.jpg




すぐ両脇には四万十の雄大な流れ。

気持ちがいいーーーー。

DSC04158.jpg



こちらの沈下橋は、四輪車は通行できないです。

なので、ちょっとゆっくり撮影タイム。

しばらくすると、徒歩(カヌーの人とかかなぁ)のグループがいらっしゃり

記念撮影しておられました。我らはここで退散。


ここからちょっと道を間違えたりしましたが、いったん四万十ひろば方面にまたもどり、

381号の分岐点を320方面→197→440号方面へ。

途中の道の駅 日吉夢産地

P_20180505_105113_vHDR_On.jpg




しかし・・・・


ここからが長かった。。。


昨日の四万十川沿いの道もそうでしたが、四国カルストへ上るまでの山道も

狭く、、、 バイクはいいにしろ、車通しのすれ違いが大変で、ことあるごとに

一旦停止、またはかなりの低速。。。 ひさびさに左手がきつかったです。。



しかし頑張った甲斐あり。

P_20180505_120718_vHDR_Auto.jpg



P_20180505_120707_vHDR_On.jpg



DSC04169.jpg



P_20180505_120806_vHDR_On.jpg




P_20180505_124723_vHDR_On.jpg



とてもたくさんのロングツーリング仕様ライダーさんや地元のライダーさんが

いらっしゃいました!!! みんな左手痛かったかなぁ^^


四国カルストはひんやりとした風が気持ちよく、牛さんもいたりで、カルストにきたーー!と

いう雰囲気満載でした。しかし、、こちらもGWと車多い・・・。 

素敵なところだけれど、一度でいいかな(;'∀') だって、たどり着くまでの道が。。。(´・ω・`)

そして、帰り道は違う道を通りたかったのですが、しまなみ海道方面に行くには、

来た道を帰るのが一番無難だということになり、すごすごとまた渋滞に突入。


しかし、上りよりも下りのほうがスムーズに降りられて、一安心。



ところで。

われら、本日の宿をまだ決めておりません。


朝の段階では、とりあえず、しまなみ海道方面のどこかでキャンプできたらいいね、

というくらいだったのですが、調べてみるとこのあたりあまりキャンプ場が多くないのです。

ツーリングマップルやスマホを駆使して色々探しても、予約が必要だったりとかで。。。



とりあえず、お腹空いたので、やっと昼ご飯。

道の駅みかわ

P_20180505_135732_vHDR_Auto.jpg



DSC04184.jpg



DSC04185.jpg



ここで、しまなみ海道の大三島いある多々羅キャンプ場を発見!!!

ドゥカ太郎さんがすぐに電話して状況を聞いてくれたところ、予約は不要だけれど、

受付は17時に締まるので、必ずその時間までに来てください、と(*´▽`*)



グーグルさんによると、ここからだと、多々羅キャンプ場到着は1645!

きっと間にあうーーー。


ということで、猛ダッシュ。


しかし、せっかくなので、、

サービスエリアからのしまなみ海道~。

P_20180505_162334_vHDR_Auto.jpg


停車時間5分くらい(;'∀')


急ぎます。

先を急ぎますよーーー。




無事に16時50分くらいに多々羅キャンプ場到着!!!!

間にあったーーーー、と思ったら。。。

管理小屋に張り紙が。


「受付はここではできません」と。



えーーーーーーーー・・・・・(/_;)



つづく。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

ツーリングレポート ☆茶臼山 芝桜 ☆

四国ツーリングがまだ行きっぱなしの状態ではありますが・・。

本日、久々にソロツーへ行ってきました♪

向かったのは、茶臼山高原の芝桜ーー!

ちなみに、茶臼山のツーレポは過去3回ありました。

2009年6月茶臼山芝桜ツーリング

2013年7月茶臼山ツーリング

2014年7月茶臼山ツーリング


うーむ。

芝桜には2-3回行っているはずなのですが・・・。書いてないのかしら(;^_^A


今回は初めての茶臼山ソロツーです。

平日だし道が空いているかと思いきや、最初の休憩地点、どんぐりの里へ

到着するまでにもそれなりの交通量でした。。これはまさかすでに芝桜渋滞?!


とりあえずどんぐりで休憩~。

P_20180515_103828_vHDR_Auto.jpg



ちょうど10時30分のパンの焼きたての時間だったので、ここで2回目の朝食^^

P_20180515_103847_vHDR_Auto.jpg


P_20180515_104439_vHDR_Auto.jpg



ふむふむ。

P_20180515_105844_1_vHDR_Auto.jpg



P_20180515_105850_vHDR_Auto.jpg



昨日ネットで調べた時には「5分咲き」と書いてあったけれど、1分増えたー^^


11時、いざ茶臼山高原道路を通って山頂へ。

茶臼山高原道路は相変わらず気持ちの良いワインディングがあり楽しいです。

途中、ところどころ舗装が荒れているところもあるのですが(;^_^A

それでも長い距離気持ちの良いクネクネで最高です。たまに車に阻まれますが‥。


今回は四国ツーリングで消化不良だったGOPROもしっかり動いてくれて、

帰宅後も走っている気分で楽しめました。


さて、山頂がだんだんと近づいてきます。

いつも(過去2回くらい)そうなのですが、道路は比較的すいているのです。

ただ、突然と駐車場渋滞が。。 

すり抜けていく、行かないはそれぞれのライダーさんの判断ですが、並ぶと

かなり時間かかるので、訪問予定の方はできるだけ早く家を出たほうがいいと思います。


そして駐車場へ。

いつもバイク駐車スペースは空いてるのよねぇ・・・。

どうにかして、駐車場手前数キロからバイク専用の通り道を作ってくれたら

とても嬉しいのになぁ・・・。



11時40分到着☆

P_20180515_114338_vHDR_Auto.jpg



駐車料金は200円です。

バイクを停めるところに係の方がいるので、落ち着いてポケットからお金を

出すことができます。ありがたい。



リフト券~(往復800円)

P_20180515_114526_vHDR_Auto.jpg



おーー!

またまた1分増えて、7分咲きに(^^♪



平日はリフトも空いております。

でも、帰ってくる人多かったし、午前中はこんでたのかなー。

P_20180515_115115_vHDR_Auto.jpg




それにしても今日はいいお天気でした。

P_20180515_115521_vHDR_Auto.jpg



芝桜、見えてきたー。

ちょっとはげはげ。

P_20180515_115955_vHDR_Auto.jpg



しかし、到着した天空の庭には敷き詰められた芝桜を拝むことができました!

DSC04234.jpg



DSC04224.jpg



DSC04240.jpg



P_20180515_121838_vHDR_Auto.jpg



一周ぐるりとして、さて帰りましょう。滞在時間25分。一人だとやっぱり早い(笑)

P_20180515_123133_vHDR_Auto.jpg



かなりのズームでモンスターちゃんを探せ。

DSC04253.jpg



車の渋滞の列はまだまだ続いている・・・。

こちら、どんぐり方面からの車渋滞です。

DSC04257.jpg



ちょうどライダーさん2台がUターンして引き返しているのを目撃・・・・。

あぁ・・・・・。あぁ・・・・・・。



それにしても思ったよりかなり順調!!!!

さっき2回目の朝食を食べたのでお腹も空いてないし、予定通りこのまま

うるぎにある「こまどりの湯」へ日帰り温泉に。


13時前に茶臼山高原出発。

このまま46号を下って売木方面へ。

こまどりの湯はすぐその近くにあるのですが・・・・。


念のためグーグルさんに連れて行ってもらったのです。

で、ですね。

Googleさんの言われた通りにバイクを進めましたらですね・・・・。





なんか、めちゃくちゃ急な細い坂道を登らせる案内に・・・・。


(´・ω・`)



たぶん、バイクを操れる人なら問題ないと思うのですが、わたくし、以前の

郡上八幡城事件簿からは無理そうだと思う道はやめることにしております。


とりあえず、その坂道を徒歩で登ってみたものの、、、

なんか鬱蒼としているし、、、

こりゃだめだ、と思い、予定変更、信州平台の道の駅併設のひまわりの湯へ行こうと、

来た道をもどり、418号に入ったらば。。。



なんだぃ。


ふつうに418号からこれば、大きなきれいに舗装された道が駐車場へと

つながっているではないですか!!!! グーグルさん、、、、なんであんな道を😢


この一件で20分ほどタイムロス。。

しかし、ぶーぶー言っていられません。

さっき徒歩で急坂登ったので、もうヘルメットの中もお洋服も汗でしっとり。

温泉ありがたい!


DSC04261.jpg



口コミ通り。

とっても清潔感があり、価格も500円と良心的で、温泉が、つるつるぬるぬる系の

「あー、温泉キターーー」を実感できる泉質。露天風呂からも癒しの景色が眺められ

とてもリラックスできる日帰り温泉でした。休憩所などはこじんまりとしておりますが、

ほっこりできるいい場所だと思います(^_-)


やっぱりコーヒー牛乳♪

DSC04262.jpg



さてー。

帰路につきましょう。

せっかくなので、朝使った道ではない道を走る予定だったのですが。。。


途中、恵那方面へ抜ける道が、まさかの通行止め。

結局418から153号へはいらねばならず、どんぐりの里へ戻ってきてしまいました。

致し方ありません。


今日はほぼした道ツーリング。

418号も153号もとても気持ちよかったし、高原道路もやっぱり最高だし、

思いっきり走りを楽しめた一日でした。


あ、もちろん芝桜も。

そうそう。リフトの途中でカメラから元気な声がかかります。

はーい、撮りますよーーーと。


前の人たちを見ながら、「えー、、、私一人でどうしよう・・・。」と思ったのですが(;^_^A

思いっきり笑顔でピースしてみました(笑)

対向車?のリフトに乗っていた人からみたらそうとう恥ずかしい人だったかしら。。


で、買うつもりなかったのだけれど、リフト降りたところで写真見てみたら

ピントがかなり合ってとてもいい出来栄えの写真だったので、、買ってしまいました(1100円)。

ソロだとね。なかなか自分の全身撮れないしね。


いい思い出です^^


今7分咲きなので、今週の日曜日とかは満開かも!

ただ、本当に駐車場への道がどこもかしこも(帰り道に46号へ抜けるときも

こっち方面からの車が渋滞してました)渋滞なので、とにかく朝一で訪れるべしです!

あ、でも夜もライトアップとかしてるみたい。 あ、あと、リフト載っている写真、

何気にかなりいい感じで撮れると思うので、ぜひぜひポーズしていい感じで撮ってみてください。

P_20180515_173538_vHDR_Auto.jpg



バイクはたのしいー。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

ツーリングレポート ☆四国・愛媛~高松 2日目☆

さて、2日目の朝が明けました。

5時半じゃなくて4時半起き6時半出発でした(;^_^A

しかし、楽しいことが待っていると思うと起きられるものです♪


予定通り6時半出庫~。

もう少し早く準備ができればいいのですが、なにぶん荷物をくくりつけるのに

時間がかかるのです(あとは私のお化粧に。。。)。なので2時間で出発できたのは

合格点です。


まず向かったのは夕焼け小焼けロード。

こちら、去年の4月に旅トモAちゃんとドライブした場所(→2017年4月オンナ旅 ★松山 宇和島★


しかし、走り始めてなんだか妙なことに気が付きました。

「路面が。。。濡れてる??!!」


天気予報のリサーチでは雨に降られる予定はなかったのですが・・・。

しかも、空を見るとかなりどんより・・・。

夕焼け小焼けロードに差し掛かるころにはパラパラと・・・

夕焼け小焼けロードに入ったころには本降りに( ;∀;)



無念ながら道の駅ふたみでカッパタイム。

P_20180504_071500_vHDR_Auto.jpg



なんなんだ・・

なんなんだよーーー(´・ω・`)

しかし、雲は次第に途切れて青空が・・・


ちくしょーー。。

なんなんだーーーー(´・ω・`)


DSC04087.jpg



結局、とおり雨でした。

が、この夕焼け小焼けロードを通ったら寄りたかった場所、下灘の駅は通過。

青空だったら最高に素敵な景色が見られるはずだったのに( ノД`)


その後は雨には降られませんでしたが、どんよりどよどよ。

そして到着、本日の朝食会場。


パンメゾン八幡浜店

P_20180504_081715_vHDR_Auto.jpg



DSC04097.jpg



P_20180504_082611_vHDR_Auto.jpg





P_20180504_083046_vHDR_On.jpg




DSC04089.jpg



こちらも去年4月にAちゃんと訪れていた場所です。

しかし、この日は休日とあって、車がじゃんじゃん入ってくる!

まだ朝7時半だというのに。すごいなぁ。


ここでカッパを乾かし、収納して、再度出発です!

ちなみに、今日の予定は足摺岬まで行ってから四万十川付近でキャンプ。


出発した我らは、まずは高速道路で津島高田まで。

そこから4号線を通って南下です。

山の中のとても気持ちがよい道でした♪

P_20180504_111626_vHDR_On.jpg


愛媛ナンバーのライダーさんも多数ぶいぶいと走っておられました。

いいなぁ、こんなに素敵な道がすぐそばにあるなんて。


しかし、このころ気づき始めたのです。。

なんか、、、、道が、、、狭い(*_*;

狭いだけならいいのです。

ただ、前に車がいると、車同士のすれ違いが大変そうな時があり、それで

足止めを余儀なくされることが何回も。。 山間部だから仕方ないとはいえ、

普段の山間部ではこんなに多くの狭所続きの道はないのでちょっと戸惑い。



ふへぇ~、と一息、道の駅すくも。

P_20180504_115749_vHDR_Auto_HP.jpg


時刻は12時。お昼時。お腹すいたー。

しかし、できればせっかくなので、人気のお店で食べたい!

するとドゥカ太郎さんが発見してくれました。

「足摺岬の方に、お食事処あしずりというところがある」と。


そこまで1時間ちょい。

すくもでは水分補給飲みして先を急ぎます。


道の駅すくもを出てからは、321号をひた走り。

こちらもクネクネ多くて楽しく走りやすい道でした。

13時過ぎ、お店到着。

DSC04109.jpg



お店の目の前の駐車スペースは2台ほどのみです。

お店の直前の信号を入っていくと、第二駐車場?で5-6台ほど停められるスペース

ありました。


プチ行列があったものの、比較的早く呼ばれていきます。


かつおのたたき定食

P_20180504_132602_vHDR_Auto.jpg



なんちゃら貝?の定食

P_20180504_132728_vHDR_On.jpg



どちらもとても美味しかったです(*´▽`*)

書き込みには鯖寿司が美味しいって書いてあったのですが、荷物もパンパン、

いれる場所がないので持ち帰りすら諦めました。荷物スペースに余分があれば

絶対に夕飯にしたのになぁ。


さて。

ここでわたくし、大きな決断を迫られます。



今回のツーリングで私がメインで行きたかったのは、足摺岬と四国カルスト。

ドゥカ太郎さんは四万十川。 しかし久々のキャンプも楽しみのひとつ。

お店を出たのが14時すぎ。

今から足摺岬をくるっと一周すると2時間くらいはかかる。

そうなると16時。そこから今夜のキャンプ予定地「四万十ひろば」まで1時間ちょい。

到着は17時過ぎ・・・・。すべて順調に行ってその時間なのです。


足摺岬を諦めれば16時前にはキャンプ場について、キャンプの楽しみを堪能できる。

迷いに迷った結果、ここまで来たけれど、、、、目と鼻の先に足摺岬あるけれど、、、

泣く泣く諦めました( ノД`)


必ずや近いうちに「岬ドライブ」と称して、飛行機でやってきて岬巡りをしたいと

思っています!本当は佐多岬も行きたかったのです。でももちろんまったく

時間が足りないので佐多岬は最初からあきらめていたのですが・・・。

いやぁ、、、行きたいところがたくさんあって、、次のお楽しみができました。



さて、後ろ髪をひかれながらも四万十川を北上です。

しかし、ここも道が狭いところが多く、何度も前の車に阻まれまして(-_-;)

足摺岬行ってなくて本当によかった・・・・。

急いでいたので、沈下橋さえも目に入っていないドゥカ太郎さん。

あー、写真撮りたいが・・・・( ;∀;) しかし、暗くなる前にテント設営しちゃいたいし

おそらく9年前にみた潜水橋と同じ感じよね、と言い聞かせて先を急ぎます。


16時。めでたく四万十ひろば到着~~。

DSC04111.jpg



人も少ないし、トイレもあり、コインシャワーもあり、水場もあり、なにより

テントを張る芝生が平らなスペース多い(笑)!というとても素敵な場所でした。


管理棟で受付。

こんなにいい場所なのに、一人400円という神料金!


ちなみに、、、

我らはよくわからず、とりあえずキャンプエリアに入ったすぐ近くにあった

駐車場にバイクを止めて、その横の芝生にテントを張ったのですが、

後で見てみると、どうやらもっと奥に行くとバイクとともに?キャンプできる

場所がありました。


上の橋から撮影。

P_20180504_174948_vHDR_Auto.jpg



なるほど。

私たちより後にきたライダーさんたちが、ここを素通りして奥の方まで行っていた

わけが判明~。 ファミリー層とかいない方がいい方にはとてもいい基地だと

思います。我らはよくわからずファミリー層がテントを張っている場所に張ってしまったので。。

混んでなかったからいいものの、混んでいたら数年前の戸隠状態だものね(-_-;)

→(2012年7月ツーリングレポート ♡ テン泊デビュー in 信州② ♡



ところで。

久々にテントを張ったにしては順調だったのですが、、、

この時間帯、みょーーーーーに風が強くて。。

われらのモンベル館、あの小ささでしょう。 設営している途中、まだペグを

打つ前にびゅーっと風が吹いちゃったもんだから、テントが転がってよそのお宅へ

コロコロと・・・。まさかテントを追いかけるとは思わなかったです(;'∀')


よそのお宅に危害を与えることなく確保できたけれど、今度はタープに悲劇が。

あまりに風が強くて、、、、タープのポールが折れました、、。

これには、ドゥカ太郎さんがえらくショゲかえり。おかわいそうに。

近くのオートキャンプの人たちがタープ張っていたから我らも問題ないと

思ってなんの疑いもなくタープ設営していたけれど、しょせん、オートキャンプ用の

タープポールとは太さ強度が違ったようでした。


しかし、残念とはいえ、「あ、なんだ、タープなくても平気じゃん」ということを

知ることができたし、まぁ、、いいとしましょう。

P_20180504_175430_vHDR_Auto_201805092124349e5.jpg




さて、夕飯の買い出しー。

バイクで5分もかからない場所にスーパーとお肉屋さんがあります。

P_20180504_172333_vHDR_Auto.jpg



P_20180504_173951_vHDR_Auto.jpg



ちなみに、お肉屋さんの方にも小さいスーパー?が併設されておりました。


キャンプ飯開始。

前菜のサラダ。

DSC04115.jpg



せっかくのお肉屋さんだったので、ちょっといいお肉で焼き肉。

P_20180504_184129_vHDR_Auto.jpg



味噌ラーメン

P_20180504_194558_vHDR_On.jpg



なんだかんだしているうちにとっぷりと夜もくれて。

P_20180504_193240_vHDR_On.jpg



虫の音とすぐ横を流れる四万十川のせせらぎ音がとても心地よい。

そして、この時にはすっかり暴風おさまり・・・・(´・ω・`)イインダケドサ


明日は四国カルスト→しまなみ海道へと歩を進めます。

でもせっかくなので朝ごはんも楽しむよ~。22時、消灯。おやすみなさい。

走行距離:279.1キロ


★キャンプ場コメント★=============================

『四万十ひろばキャンプ場』♡♡♡♡♡

◎比較的広い(予約がいらない)
◎シャワーブースあり(20分300円?とかだった気がします。使用せず)
◎バイク乗り入れ可?
◎料金安め(2台で800円)
◎買い出しのお店が比較的近くにある
◎100円でゴミ袋を購入すれば様々なものがゴミ出しOK

〇水場がちょっと狭い
〇トイレは和洋一つずつ。男女兼用。清掃具合は普通

△へっぽこライダーの私としては、キャンプ場出口を左折しなければならない場合恐ろしい


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : ツーリング
genre : 車・バイク

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2018年 開運祈願
ベルメゾンネット

ベルメゾンネット
new!
counter
カテゴリ

openclose

お気に入り
年月アーカイブ
おたより

名前:
メール:
件名:
本文:

rakuten