♡ 表ニッポンと裏ニッポン ♡

新潟の話の続きになりますが、、、、

最近は、おばあちゃんとお話をするのが本当に楽しいのです。

新潟訪問の際には、笹団子やさんで「笹団子というのは家庭料理だったんですよ」と

衝撃のお話を伺い、おばあちゃんに早速聞いたら「そうだよ」と。

昔はその辺に生えてたよもぎを採ってきて、それをお米と

もち米に混ぜてヨモギ持ちを作って、それを笹の葉(これも確か採ってきた、と

言っていた気がする)でくるんで、井草を細く割いた紐で縛って蒸していたんだよ、と!


えーーーーー!!!!

じゃあ、おばあちゃんも作れるの?!と聞いたら「あたりまえじゃーん」的な。

ちなみにもちろん新潟弁での回答です。 今ではその辺にはえているヨモギなんて

ないし、あったとしても衛生的に。。。だものね、、、。でも、笹だって売ってなくない?!

と聞いたら、どうやら新潟では時期(夏くらい)になるとスーパーで売っているんだとか。

さすが、、、、。 いつか作ってね、と約束してきました。


そのほか、弥彦山(新潟にあるパワースポットです)について聞いた時は、

昔ロープウェイで登ったんだけど、下りが歩くことになって、その時ハイヒール

だったから大変だったのよ♡、とおばあちゃん。 どれだけ昔の話か分かりませんが、

ハイヒールを履いて弥彦山に行っていたおばあちゃんが、下りで悪戦苦闘している

ところを想像するとなんだかにやけてしまい。そして、何十年たってもそうゆうことって

覚えているんだなぁ~って。


あとは、果物狩りか何かの話をしていた時に、学生時代友人と狩りに行ったら

もうその辺りは残ってなかったようで、そしたら親切なおじさんがもうちょっと先に

いったところに残っているよ、と教えてくださったそう。


それがその後自分の夫(じーさま)のお父様だった、なんていう、ドラマのような

話とか教えてくれました。でも、、、戦争の話はしたくないって。わたしは戦争の話とか

貴重だし、ぜひ聴かせてもらいたいのになぁ、、、、。でも思い出したくないと。

じゃあ、しょうがないよね。


それ以外にもデイサービスではこんなことしてる、とかどんな本が好き、とか

色々と聞いたりしていると、もし同世代だったら友達になれそう、って思いました。

デイサービスで週刊誌しかないから、昭和天皇の本読んでる、ってところで(笑)


そんな中、先日電話でお話ししていた時。

旅行の話になって、いままで色々行ってるでしょうーって聞いたらば、

「裏ニッポンは行ってるけど、表ニッポンのほうはあんまり行ってないよ~」って。



むむっっっ?!?!?!!



なに?!

なんなの?!どこなの?!オモテニッポンってどこ?!!?

私が慌てていると、ケラケラと笑いながら「オモテニッポンだねっけ~」と。

わたしが慌てているのが相当面白かった(嬉しかった)ようす(笑)


どうやら、日本海側をウラニッポン、太平洋側をオモテニッポンと

言っていた時代があるみたいです。「うら」という響きが優劣を感じさせる、

という世論があがってからその言葉を使う人はだんだん少なくなっていったそうですが、

「裏ニッポン」に生まれたときから住んでいるおばあちゃんの口調からは

そんな感じまったくしなかったけれど、、、、。なんでもかんでも文句をつける人って

いつの時代もいたのですね。。。


ともかく。

今更ながらに、おばあちゃんとの会話が楽しい。

この感覚をもっともっと早く持てていたら、じーさまにももっともっと色々

お話しきけたのになぁ。いや、じーさまがもっともっと長生きをしてくれていたら

きっと今ならお話し相手になれていたのになぁ、、、。

親孝行したいときには親はなし。親じゃないけど、祖父母孝行にも同じことが

言えるなぁとしみじみ思う今日この頃です。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : 女性ライダー
genre : 車・バイク

12 | 2017/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2018年 開運祈願
ベルメゾンネット

ベルメゾンネット
new!
counter
カテゴリ

openclose

お気に入り
年月アーカイブ
おたより

名前:
メール:
件名:
本文:

rakuten