女子旅 ☆FDA ひょいっと山形 山形牛ランチと蔵王温泉3 ☆

この日、山形市内は雨でしたが、蔵王温泉へ向かうにつれて

標高が高くなることもあり、気づいたら雪に!!!!!


あぁ~~(*´▽`*)


こんな感じを待っておりましたーーーっ!


貸し切りバスは「蔵王ロープウェー山麓線」の駐車場に停車。

こちらでの滞在時間は1時間30分です。

今回の旅で、この蔵王温泉でしたかったこと、それは、公共浴場3制覇!!


ここの駐車場からはちょっと離れている模様。。。

時間ないけれど、頑張って行ってきました!!!



温泉街への道。

P_20180117_135659_vHDR_Auto.jpg



温泉街に近づくにつれて硫黄の香りや湯気がもくもくと。

とってもいい雰囲気です。

もっと時間があれば覗いてみたいお店たっくさんある素敵な温泉街です。


まずは下湯共同浴場。

P_20180117_135835_vHDR_Auto.jpg




こじんまりとしていますが、ほかの二つに比べて外観の趣は

ここが一番良かったと思います。



脱衣所はこじんまり。

でも、Yさんと貸し切りだったので問題なしーー。



さぁ!

いよいよ念願の蔵王温泉の泉質を堪能~~。

P_20180117_140256_vHDR_Auto.jpg




わー。

なんか体がピリピリする!!!!

熱いから?(笑)?


いやいや、そうゆうピリピリではないと思う。

ぬるっと感もほどよくありまして、とっても気持ちがいいーーーー!!!!!!

温度は少し高めかと思います。

上がったともしばらくぽっかぽか♪♪


もっとゆっくりしたいけれど、何分時間がないので、急がねば。。。

湯冷めしないように、ある程度お洋服を着なおして次なる共同浴場へ。




お次は上湯共同浴場。

いざっ、と歩を進めたのですが、ふと上湯の後ろをみるとなんとも厳かな鳥居!!!


酢川温泉神社へと続く階段。

GOPR0079.jpg


この写真ではうまく伝わらないかもしれないのですが、

境内へと向かう細い階段に雪が降り積もっている景色・光景は

ぞくぞくする美しさでした。

インスタグラムにこんな感じで載せてみました^^

こちらのほうが、目で見た感じに近いです。






もしも滞在時間があと30分、、いや45分長ければ、

階段を上って境内まで行ってみたかったなぁ( ;∀;)


そしてこちらが上湯。

P_20180117_141709_vHDR_Auto.jpg


こちらは先ほどの下湯よりお風呂自体も大きく、脱衣所には鏡があり

ここを一番最後に来たら鏡もあって身だしなみそろえられたなぁ、と

この時は思っていました。

P_20180117_141849_vHDR_Auto.jpg



温泉の温度が下湯より熱い??

ピリピリ感がもっとある感じが。。

でも、重ねていいますが、嫌なぴりぴりではなく、ああ、温泉~という

ピリピリです。ここでもリラックス~。



そしてまたまた大急ぎである程度(笑)お洋服を着て、最後の目的地

川原湯共同浴場へ。


外観は一番、なんとも、、交番のような感じ、、

P_20180117_143529_vHDR_Auto_1.jpg




温泉の感じはさきほどの二つとぱっと見る同じ。

しかし大きな秘密が!!!!

P_20180117_145651_vHDR_Auto.jpg




こちらだけ先約がおられました。

靴箱に入っている「雪国慣れてます感候」の長靴だったので、

あ、地元の方だ!と。ちょっと嬉しい^^


70代くらいのおかあさんお二人が気持ちよさそう~に入浴中。

少しお話しさせて頂きました。

曰く

===========

自分は上山温泉に住んでいるけれど車で30分かけてここに来ている

共同浴場の中でもここが一番いい

下がすのこになっていて、温泉パワー全開(←こんな言い方はしてませんが(;^_^A)

他の二つと違って温泉の色が透明

ホテルの温泉もいいけれど、そこに入るならここに2回はいる方が私はいい

===========


と、とにかくこの川原湯共同浴場を大絶賛されておりました。

正直、湯の違いがわからない私たち・・・・。

でも、地元に長く住んでいる方たちが言うのだから、これはかなり貴重な情報。


たまたま偶然ですが、ここが最後の湯になってよかったねー、とYさんと

話しておりました。それにしても、おかあさんたちのお肌、ぴっかぴかのつっるつる!

御年78歳の方だったのですが、もう本当にぴかぴかでした!!

温泉効果・・・。素晴らしい・・・・。そして、そのおかあさんたち曰く、この泉質は

なんにでも効くそうです!!!!また入りに行きたいなぁ。


いや、それにしても、雪道を30分かけて78歳のお母さんたちが車でここに

通っているって・・・。頭が下がります(雪道運転できない人)。




急いだ甲斐あり、バスの集合時間より5分(笑)ほど余裕ができました!

最寄りのお土産物屋さんでジュース。

P_20180117_151252_vHDR_Auto.jpg



そして蔵王温泉から一路山形空港へ。

P_20180117_152404_vHDR_Auto.jpg



それまで元気だったYさんも、突然充電が切れてしまい、空港までうとうと^^ 

温泉入った後は、バスの揺れが気持ちいいよね。



あー、まだまだもっともっと見たいところたくさん。食べたいものたくさん。

帰りたくないー。

P_20180117_161245_vHDR_Auto.jpg



空港のお土産物屋さんで最後のお買い物。

お土産に出羽桜という日本酒を購入。

あとは、シーベルのラスクを買うつもりだったのに、すっかり忘れてしまい凹。

お土産物屋さん自体はそんなに広くないです。必要最低限そろっている感じ。


山形~。

また必ず来るよーーーー!!!!

DSC03354.jpg



帰りの飛行機は黄色い翼でした。

帰りに気づいたのですが、ヘッドレストカバーが機体の色とお揃いになってる💛

P_20180117_171743_vHDR_Auto.jpg



そして帰りもシャトレーゼのチョコレートとりんごジュース。

P_20180117_171421_vHDR_Auto.jpg


贅沢なお願いとは思いますが、冷たいお茶がほしかった。。。

飛行時間が短く(揺れでベルトサインが長くついていると、ってことかな)、

行きも帰りも飲み物はりんごジュース限定でした。

次に乗る時はお水かお茶を持参するとします。


小牧空港到着

P_20180117_180152_vHDR_Auto.jpg



ものすごい駆け足の旅でしたが、充実したとてもいい一日でした。

また必ず山形行ってみたい!とすっかりFDAの術中にはまっております( *´艸`)

素敵な旅をありがとうございました☆彡



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : 国内旅行
genre : 旅行

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2018年 開運祈願
ベルメゾンネット

ベルメゾンネット
new!
counter
カテゴリ

openclose

お気に入り
年月アーカイブ
おたより

名前:
メール:
件名:
本文:

rakuten