スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

ドライブレポート ☆伊豆2日目・千人風呂で混浴デビュー?☆

白濱神社を後にした我らが向かう先は、、、、、

ライダーさん、大好きな日帰り温泉です(笑)


しかし。


この日は色々と順調な流れできていて時間に余裕があります。

というか、夕日のころに西伊豆を走りたいという企みがあったため

時間調整が必要に(;^_^A


なので、行ってみました、河津桜!

ちょうど、河津桜まつりがその日くらいから始まっていたのをキャッチ。

まだまだ咲いていないだろうなぁとは思いつつ、どんなもんかな、と

寄り道してみることに。



そして。


見事に!!!!

ほぼ、なーんにも咲いておりませんでした(笑)

ただ、露店とかはたくさん出ていて、見物客もそこそこいらっしゃり、

これは満開時にはかなりの混雑なんだろうなぁと思いました。


せっかくなので、桜たいやきでお花見!

P_20180212_120659_vHDR_Auto.jpg



そしてここからは海沿いを離れ、山間部でコペンを楽しみます。

下田街道414を通って千人風呂 金谷旅館へ。

車のとおりも少なく、コペンオープンでぶいぶいと楽しかったです!

安全運転しながらもぶいぶいと気軽に楽しめる、それがコペンいいところかも!

気負わずに乗れるから勢いよく運転できます(笑)


そして到着~。

P_20180212_124032_vHDR_Auto.jpg



P_20180212_124012_vHDR_Auto.jpg



ちょうどツーリング途中と思われるライダーさんたちがお風呂上りだったみたい。

バイクできても気持ちがいいだろうなぁぁ(*´▽`*)



旅館の中もとてもレトロでいい雰囲気!

P_20180212_124355_vHDR_Auto.jpg



残念ながらお風呂には人がいたので写真とれなかったのですが、

レトロ感満載でとってもいい感じでした!!!!



左手がお風呂。

湯気がモーモー。そこに日光が差し込み本当に気持ちがよかったー!

P_20180212_131557_vHDR_Auto.jpg



ところで。

こちらの千人風呂。

名前の由来は、男湯の方の広さからきているようです。

しかし、こちら。一応「男湯」、となっておりますが、、、


女湯の脱衣所にですね、鍵が4個ほぼぶら下がっている謎の扉がございました。

どうやらこの鍵をあけて、男湯の方へ行くことができるみたいなのです!!!

そう、つまり男湯 兼 混浴!!!!


気になる・・・・・。

めちゃくちゃ気になる・・・・・。

実は以前、旅トモAちゃんと乳頭温泉へ行った際にも混浴露天風呂があり、

本気で入ってみようかと悩んだ末にやめた過去が・・・。

今回は向こう側にドゥカ太郎さんもいるし、一応タオル2枚で上下隠しているし

これはついに混浴デビュー・・・・・。


しかし最後の最後でもじもじ。。。

すると、一人の女性が、鍵をもって、その扉から戻ってくるではないですか!!!!


「もしかして行ってきたんですか?!」

『いえ、行こうと思ったんですが、扉からかなり遠いところに家族がいて、気づいてくれなくて』


はて・・・・。

この扉の向こう、どうなってるんだ???


すると、その女性から

『行きますか??行くなら一緒に行きませか?』


と、声をかけてくださる。


扉の向こうの状況がわからないけれど、とりあえず隠すものは隠してあるので(笑)、

行ってみることに。


まずは、女湯の脱衣所にかけてある鍵を持ちます。

そして扉をくぐりますと、もう一枚扉がありました。この扉の向こうが男湯で、

その扉を開ける鍵のようです。向こうから入る時もこの鍵で開けて

入ってくる、という仕組みみたいです。


その女性もやはり恥ずかしさがあるらしく、顔だけ男湯の方に出して

遠くに(どれだけ広いんだ・・・)いるらしいご家族に一生懸命手を振って

気づくのを待っておられました。 わたしはその後ろで、ドアの隙間から

男湯を覗いていたのですが、普通に若い人とかいらっしゃいまして(笑)


おじーさま方がまばらにいる感じかなぁと(女子湯は私をいれて4名ほどしか

お客さんいなかったし)思ったのですが・・・・。ふつうに、若いメンズが見えまして・・・。

まずそれにひるみます。

そして、ドゥカ太郎さんもどこにいるか分からない、、、、

これは、、、どうしよう、、と思っていると、まさかのドゥカ太郎さん、露天風呂から

帰還したところを発見!!!!


扉と扉の間の「お悩みエリア」(笑)から、ドゥカ太郎さん!!!と叫ぶと、

一瞬、何だ?何が起こった?という感じでぽかーんとするドゥカ太郎さん。


かくかくしかじか、そちらへ行こうか迷っている、というと、


【いやぁぁ~~~。人、たくさんいるよ・・・(;^_^A】と・・・。


そうですか(´・ω・`)

ということで、わたしはここで怯んでしまい脱落ーー。


お風呂上りに聞いたところによると、私と一緒にいた女性はその後

ついに男湯へと出陣したようなのですが、みんながみんなその方を

凝視だったようで、「公開処刑のようだったよ(笑)」と。・・・


いかなくてよかった・・・。


どうやら、夜であればもっと風呂内が暗いのでご夫婦、カップルなどは

結構男湯で混浴している方も多いみたいです。煙がモーモーとあるので

そこまで見えないらしい。しかし昼間はやっぱり太陽光で美しく照らされている

風呂内。 丸見えだよね。。 

しかし、お風呂だというのに、バスタオルOKなんです!!!!!

これはありがたいよね。もしもバスタオルOKと知っていたら、出陣したかもなぁ。

小さいタオルで上と下セパレートで隠しても、いつ落下するか分からないものね(笑)


しかも、思ったんだけ、男性陣でも混浴って知っている人いないかもしれないし、

知っていたとしても女性がいるとおもうと、いつもみたいにぷーらぷーらさせて

気持ちよくお風呂入れなさそうよね・・・・。そう思うと、男性陣にちょっと同情(笑)



お風呂上りの待合処も畳でいい感じ!

P_20180212_131921_vHDR_Auto.jpg



いやぁ~。

本当に気持ちがよかった!!!!


と大満足なところへ、ドゥカ太郎さんの衝撃の一言。


【さっき、おじいちゃんだけだったら女体も気にしなさそうだし、男湯行こうかなって言ってたじゃん。

俺がおじいちゃんだったら女の人入ってきたら嬉しくて凝視するよ】と。


さようですか・・。

そんなもんですか・・・。

混浴デビューまではまだまだ精進が必要のようです(´・ω・`)



さぁ、西伊豆を通っていよいよ伊豆ドライブも終盤です!!!!


つづく

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ベルメゾンネット

theme : 国内旅行
genre : 旅行

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2018年 開運祈願
ベルメゾンネット

ベルメゾンネット
new!
counter
カテゴリ

openclose

お気に入り
年月アーカイブ
おたより

名前:
メール:
件名:
本文:

rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。